軍事郵便ハガキのデータ化

お客様のご依頼で貴重な軍事郵便のデータ化を作業させて頂きました。

 

数ある中で「これは貴重だよ」と言われた軍事郵便2種を特別に許可を頂き公開させて頂きます。

なんと1904年勃発の日露戦争下での現場からの報告郵便です。

「人馬とも順調」という内容のハガキだそうです。(私は読めませんでしたが)

 

送り主は…

ハガキの送り主の文字が読める方のみ驚いて下さい。

貴重なハガキです。

無断複製対策で「りんごくらぶ」のロゴが入っています。

 

 

 

2枚目は日露戦争に勝利した1年後位の同氏からの現状報告だそうです。

少将に位が上がっているようです。

無断複製対策として「りんごくらぶ」のロゴが入っています。

 

 

いやいや貴重なハガキで驚きますが、当時の方はこういう文字でも読めたのですかね?ほぼ漢文ですもんね。

日本のご家庭にはまだまだ貴重な資料が眠っているのでしょうね。

「りんごくらぶ」の成りすまし

最近「りんごくらぶ」の成りすましが発生しております。

ドメインが全く同じringoclyb.jpからのメールなのです。

 

同じドメインって取得可能なのか詳しい人に聞いた所、個人でメールサーバーを立ち上げると簡単に作れるそうです。

 

なんとも恐ろしい話しです。

「りんごくらぶ」のドメインを使って、さも関係者のようにメールを送りつけてきます。

 

まあ、少人数なので、このメール誰?ってなりますが(笑)

 

決まって添付データがあるので絶対に開かないようにしてそのままゴミ箱行きです。

 

明らかに外国人ですね。超おかしな日本語だし、英文で送ってくる事もある。

一体何がしたいのか、ウィルス感染だけが目的ならもっと他のやり方があるだろうに…。

 

お客さんに迷惑をかけていなければ良いのですが。