古い写真の整理

写真はお客様の古い写真やネガのデジタルデータ化のお手伝いの為写真を選んでいる所です。

かなりの数があるので床に並べ、デジタルデータ化の順番を決めています。

写真に書き込みがあったり、折れていたり、変色しているので画像を修正しながらの作業となりますので時間もかかります。

最近は再現像して元の状態に戻す技術も開発されたようですが、1枚に数万円かかるので大量にあると現実的ではありませんがスキャナーでは読み取れない程画像が消えかかっていても元に戻るようです。

要するに黒化が低下したハロゲン化銀を元に戻すのだと思いますが、写真を一旦溶液につけて、写真が真っ白になる所を見ると「おいおいこれで大丈夫なの?」と思いますが、再現像で物の見事に画像が復活する様は見事です。

幸い拝見した写真はどれもスキャナーで読み取れる濃度は維持していました。

大判の写真はプロカメラマンが4×5判で撮ったものなのでビックリするぐらい鮮明でディテールがしっかり出ています。やはり大きなフィルムは違います。

ライカで撮ったと思われるスナップ写真も多数ありましたがやはり35㎜の解像力の差は時代を感じます。

コメントを残す